derric.org

奥田民生のニューアルバム「OTRL」がとてもいい

| トラックバック(0)

先日、友達に奥田民生のニューアルバム「OTRL」を借りました。

実は借りた記憶がなくて(ごめん・・・)、朝気付いたらカバンの中に入っていたのですが、

僕が、お店で奥田民生のニューアルバムがかかっているのを聴いて、

自分が奥田民生が好きであることを告白したので、

友達が僕のために貸してくれたのだと思います。

 

そこで家に帰って聴き始めたのですが、とてもいいです。

前作のFantasticOT9も良かったけど、僕はこっちの方が好きかも。

 

今回のアルバムはちょっと特殊なんだよね。

10か所のライブ会場で1曲ずつ、民生が全部の楽器をプレイしてレコーディングして、

それをスタジオでミックスしてアルバムにしたっていう。

 

これまでのアルバムだと、力の抜けたのもあればちょっとねらってやってるやつとか、

結構いろんな曲が混ざってるイメージがあるんだけど、今回のは、どの曲もいい具合に

力が抜けてて、全曲を通して聴きやすいです。ずっと聴いてても疲れない感じ。

中でも、僕は1曲目の「最強のこれから」と最後の曲「暗黒の闇」が好きです。

 

このアルバムは、確か、フジファブリックのアルバムの発売日と同じ日なんだよね。

昨年末に亡くなったフジファブリックの志村さんは、山梨県民ホールの奥田民生の

ライブを見て音楽の道を目指した人で、メロディや歌詞から、奥田民生の影響をかなり

受けていることがよくわかります。そのフジファブリックが、作詞、作曲、ボーカルを務める

志村さんを亡くしても出したニューアルバム。きっと、発売日が同じなのは偶然ではないと思います。

 

民生ファンも、そうでない人にも、ぜひおすすめしたい1枚です。

 

>> 奥田民生「OTRL」 (Sony Music Shop)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.derric.org/mt/mt/mt-tb.cgi/29

ページトップへ